荻野工務店

荻野工務店では、坂戸・鶴ヶ島・川越を中心に、自然素材の注文住宅をご提案しています


  • お客様との10の約束
  • オールインワンの家
  • お客様との大切な絆
  • 建てた後も安心
  • 「安心工務店」に掲載
  • 作品を見よう
  • 会社案内

安心・安全な建物構造

建物構造イメージ
住まい創りは、一生に一度の大事業です。
だからこそ、KIGUMIの家では基礎や工法はもちろん、外壁、サッシ、断熱材、すべてにこだわりをもち、お客様が永く安心して暮らせる、
丈夫な住まいを創りあげていくことが使命だと考えています。
  • 1.基礎
  • 2.工法
  • 3.床構造
  • 4.サッシ
  • 5.断熱材

1

基礎

木造住宅を長持ちさせる強度、換気に優れた基礎
ベタ基礎イメージ 私たちの創る建物は全てベタ基礎を採用しています。
転圧作業の工程も2回実施、200mm間隔に鉄筋を入れ、
コンクリートの強度も上げ、基礎コーナー部には
更にハンチを入れ強度をアップ。
そして、木造住宅ではしっかりとした床下換気が必要です。
丸型換気口で大切な鉄筋を切らない工法で自然な
床下換気ができ、木を長持ちさせます。
法的基準以上の基礎高、そして強度にこだわります。


通気イメージ

2

工法

工法イメージ 天然木の素材、強度を比較し最適な構造で耐震・耐久性を高めた工法
天然木の桧柱を軸に、土台にはヒバ、梁には米松を使い、筋違+パネル工法で2重に耐震性を強化しています。
「建築基準法の基準値を超え、余裕のある耐力を備える家」が、当社の工法に対する考え方。
素材一つ一つの持つ耐久性にこだわり、構造材の含水率を20%以下に抑える乾燥を施した木材が、安心して家を支えてくれます。
※不安な集成材は使いません。

3

床構造
こだわりの頑強な床構造と、2重・3重の床構面

地震のねじれに対して最も効果を発揮するのが床構面です。

一般的に床構造は1.82m×0.91mのピッチで組みますが、私たちの創る家では、0.91m×0.91m
組み込み、通常の2倍以上の強度を実現します。
1階は24mm厚+30mmの計54mmの2重床厚構造、そして60mm厚の断熱材を標準にしています。
2階は24mm+12mm+30mmと計66mmの3重床厚構造。

床構造イメージ

私たちは、見えない部分にしっかりとこだわる事が、お客様の家創りに大切であると考えています。


4

サッシ

サッシイメージ 冷暖房費を抑える、経済的で高性能な断熱性能
温暖な地域ではまだ馴染みの薄い「断熱樹脂サッシ」を標準装備しています。

ガラスにペアガラスを使用しただけでは結露は防げません。ガラスとガラスの空気厚を12mm確保することで、高い断熱性、適温性を発揮します。
そして、建物内部と外部の熱が伝わりにくい構造の、最先端のサッシを採用しています。
さらに、デザイン性を重視、各部屋の雰囲気に合わせた色を使用します。


結露状況の比較

5

断熱材
高性能断熱材!!は「セルロースファイバー」を標準装備しております。

断熱材イメージ 人や環境にやさしい理想の断熱・調湿・防音材セルロースファイバーは、新聞古紙からリサイクル生産される環境配慮型断熱材です。
様々な太さの繊維が絡み合い、空気の層をつくることはもちろん、1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しています。この空気の存在がよりいっそう熱や音を伝えにくくします。さらに、木質繊維特有の吸放湿性で適度な湿度を保つことができます。


なぜ自然素材で家を建てるのか
土地探しのお客様も安心!!

ページトップに戻る

【施工エリア】坂戸市・鶴ヶ島市・川越市・日高市・ 東松山市・ふじみ野市・さいたま市・所沢市・飯能市・狭山市・入間市・毛呂山町・越生町・鳩山町・嵐山町・滑川町・川島町・吉見町・三芳町・他 ※一部東京エリアも可能(車で1時間以内)
荻野工務店ロゴ 株式会社 荻野工務店  YDH Design works

〒350-0433 埼玉県入間郡毛呂山町西大久保12 TEL.049-294-1741 FAX.049-294-0250

建設業許可:埼玉県知事(般-23)第14744号 不動産免許:埼玉県知事(4)第18857号 一級建築士事務所:埼玉県知事(1)第10340号 性能保証協会:21015603

Copyright(C)2011 OGINO All Right Reserved.